NKH京都のねこまるグッズ。

前回はノベルティのボールペンとお土産のボールペンについて書きましたが、今回はノベルティグッズをプレゼントされた時の話です。

ノベルティグッズなんて無料でもらうものなのに、それをプレゼントなんて、と思われる方もいらっしゃるでしょうか。
プレゼントというのは値段ではありません。
それが相手を喜ばせるものだと思ったら、ノベルティグッズでもプレゼントになると思っています。

特にノベルティグッズは非売品であることが多く、貴重なものなんですよね。
企業の名前が入っているくらいどうってことありません。

自分も今から20年以上前、住友銀行のキャラクターだった「くまのバンクー」がむちゃくちゃ好きで、限定グッズを入手するため虎の子の@十万円を定期預金にしたことがありました。
さらにオークションにも手を出し、熱くなったという思い出が…(今も「はらぺこ茶わん」を使っています)

ということでこちら。
NHK京都のねこまるグッズです。
ねこまる、なんて初めて知りました。
平均的な黒猫キャラですが、かわいいです。

f0220714_631152.jpg
クリアホルダーはA4サイズとA5サイズ。
f0220714_631351.jpg
ステッカーやメモパッド、多色ボールペンなど。
f0220714_6315043.jpg
これらのグッズは例によって妹にもらったもの。
昨秋妹が入院した際、妹のアパートに泊めてもらうために妹の部屋に行ったのですが、机の上にこのプレゼントがおいてあって、きゃーとなりました。

何というおもてなし。
何よりのプレゼントでした。

ねこまるのサイトの中の「烏丸御池駅ねこまるフォトギャラリー」を見てみると、大河ドラマとのコラボのポスターがかわいいですね。
グッズが普通に売られていてもいいのになあ。

あと、着ぐるみではなく、小さいサイズのぬいぐるみで活動しているところが何ともほほえましい。
予算の関係でしょうか。
「将来の夢は紅白出場」とプロフィールにありましたが、このサイズで何をするつもりなんだというせつない感じがとてもいいなと思いました。