自分に一番いいペンの長さを追究する~第1回目調査~

以前、「自分に一番いいペンの長さを追究する」という一人遊びを始めた話を書きました。

今年の誕生日に自分へのプレゼントに買ったトンボのippo!丸つけ用赤えんぴつで調査をしているのですが、先日第1回目の調査を行いました。


調査方法は「普段は長さの調査をしていることは意識せず、『おや、いい長さ』と思った時に鉛筆の長さを測る」というもの。
ついに「おや、いい長さ」という瞬間が来たので測ってみました。
f0220714_00412431.jpg

13.5センチでした(定規と芯の先がずれているように見えますが写真が下手なせいです。実際は合っています)。

f0220714_00412877.jpg

持っているシャープペンの中では一番短いカランダッシュ849コレクションと比べてみるとこんな感じ。
f0220714_00413108.jpg

0回目の調査ではカランダッシュより少し短かったので13センチ前後が猫町の好みなんでしょうか。


いやいや。
調査は始まったばかり。
最低でも10本は調べないと。


たくさんの鉛筆を並行して使う贅沢な調査ではなく、「いい長さ」を通過した後もそれが短くなるまで普通に使うという日常の中での調査なのでかなり年数がかかりそうです。


が、一人遊びですから。


長くて扱いづらい鉛筆が徐々に短くなり、「おや、いい長さ」がやってくる瞬間がたまらないのです。
そしてその「いい長さ」が長続きしないところもせつなくて素晴らしいのです。


今後も長さが判明するたびに書いていきたいと思います。