続・ブログのランキング的なこと。

ちょうど1年くらい前に同じタイトルで記事を書きました。
「にほんブログ村」のステーショナリー雑貨部門ランキングで初めて1位になり、スクリーンショットを撮ったという話でした。

ブログのランキング的なこと。

あれからも幾度かそういうことがあり、そのたびに画面を呆然と眺めています。
こんなブログが1位とか…
なんだかおかしなことになっているぞ。

にほんブログ村のステーショナリー雑貨部門には明らかに人気のトピックがあり、それは手帳とマスキングテープだと思っています。
とにかくこの2つのテーマについて書かれている方が多く、人気も高いです。
「ステーショナリー雑貨注目記事」のランキングなどもほとんどそういったものが占めており、皆さんお好きなんだなあとぼんやり見ています。

自分は文房具について思ったことをあれこれぼやくのを前提にブログを書いているので、興味の幅は狭いし、文章ばかり書いてしまって写真も少なめです。
人気の話題に触れることもあまりありません。
それでも読んでくださる方がいるのは本当に恵まれていますね。
ありがとうございます。

ブログのランキングというのは親切な方のクリック数で競われ、順位=内容でないことは自分が一番よく分かっています。
「無罫フォント」なんてまさに「顔じゃない」ってやつです。

しかし唯一参考になることは、更新が滞ると順位が下がっていくということ。
これはブログを書けない日々に実感しました。

なので、ランキングが上のほうだということは、自分が頑張って書いているということなんだなと受け止めることにしています。
継続は力なり。
凡人には結局それしかありません。

それにしても自分でも忘れそうになる「バナー(画面の左端にあるやつ)をクリックする」という作業を自分以外の方がしておられることに驚きを禁じ得ません。
まめすぎるその方たちに幸あれ。

できれば毎日義務的にクリックしていただくことを期待するのではなく、記事の内容に満足し、拍手の代わりに押すボタンはないのか?代わりにこれをクリックしよう!と思っていただけるようなブログであればと思っています。

月に一度でもそういう内容のある楽しい記事を書いていけたら…
心からそう思っています。