筆箱拝見!~りとそんさん篇・下~

りとそんさんの話を続けます。
前回の記事はこちら。

今回はもう少し文房具の話もしましょう。
りとそんさんが前回の記事を読まれたら、「文房具の話もしたじゃないですかー」ときっとおっしゃると思うので…(おそらく数学の話のインパクトが強すぎたせいです)

ということで、こちらがりとそんさんの筆箱。
なんと猫町ロールペンケースじゃないですか。

f0220714_20322720.jpg
そうなんです。
お会いできなかった前回、りとそんさんはこのペンケースを買ってくださっていたのです。
さらには2階の猫町文具店(仮)コーナーで猫町の青色筆記具研究のカードも楽しんでくださったようで…

いくら関西方面に用事があったとはいえ、東京から2度もやって来てくださるとは何度考えてもありがたいです。
りとそんさんに幸あれ。

さて、筆箱の中身はこちら。

f0220714_20331985.jpg
左から、

PILOT・S3・0.4
ZEBRA・サラサクリップ0.5
サクラクレパス・小学生学習字消し
PILOT・フリクションカラーズ・ライトブルー
PILOT・フリクションカラーズ・オレンジ
PILOT・フリクションボールノック・オレンジ0.5
PILOT・フリクションボールノック・ブラック0.7
プラチナ・プレピー極細
ぺんてる・グラフ1000・0.5
ぺんてる・グラフ1000・0.4

となっています。

フリクションが大半を占めている点については、「完成度を高めるため」。
オレンジ、ライトブルーというカラーは好みだそうで、太字は家庭教師用とのこと。
やっぱり家庭教師は太字かあ。

f0220714_20364440.jpg
グラフ1000の0.5は二代目だそうです。
初代はぼろぼろになってしまったとか。
f0220714_20353411.jpg
シャープペンは0.4が好きで板書などは0.4で写されるそうです。
が、A3サイズの紙に演習を解く時は0.5でのびのび書かれるとのことでした。
f0220714_2036390.jpg
小学生学習字消しはもらいものか何かかと思ったのですが、「選んで買っている」とのこと。
丈夫かつよく消えるところが好きだそうです。
f0220714_20362283.jpg
シャープ芯はハイユニのB、ハイユニの2B、シュタインの2Bを使用されているとのこと。
字も小さいし、筆圧も強くない感じなので、芯はやわらかめがお好きなのかなと思いました。

なお、こちらはサブの筆箱。
あ、なんだかたくさんシャープ芯が入っている…?

f0220714_20375341.jpg
なんて几帳面なんだ…
テプラが美しい…
f0220714_20381184.jpg
最後になりましたが、こちらはりとそんさんのTwitterのアイコンでおなじみのトトロ。
Twitterでやり取りする場合、アイコンはその人の顔なので、トトロが鞄の中から出てきた時、おお!りとそんさんが!とうれしかったです。
f0220714_20384893.jpg

f0220714_203956.jpg
りとそんさんはこの後、数学について語り合う会(みたいなもの)に参加されたようですが、そんなに頭がいい会合に出かける鞄の中にトトロが2人もひそんでいるのはいいなと思いました。

りとそんさん、こんな田舎に2度も来てくださって本当にありがとうございました。
これからも思う存分数学の道を突き進んでくださいね。
りとそんさんが数式をメモしたクロッキー帳、ずっと大切にします。

なお、りとそんさんがこの日の出来事を綴った日記はこちら。
りとそんさんも楽しんでいただけたのなら本当にいいな、と心から思います。

よりみち