筆箱拝見!~ふりふりばななさん篇~

さて、最後は11月のお客さま。
以前、このブログにもコメントしてくださったことのあるふりふりばななさんです。

お昼前にぶらりと女性のお客さんが2階にやって来たので、「遠くから来られたのですか?」と聞いてみると「岐阜県から」とのこと。
以前、同じように「ぶらっと…」と言いつつ福岡から来られた方がおられたのですが、今回もびっくりしました。
全然「ぶらっと」な距離じゃないですよね。

しかし驚く猫町に「案外普通の方だった…」みたいなことを微笑みながらおっしゃるふりふりばななさん。
うーむ…
こんなに時間がたってから言うのもあれですが、いったいどんな人物を想像しておられたのでしょうか(汗)。

前回のりとそんさんもそうでしたが、猫町文具店(仮)に来られる方というのは100%文房具の話だけをしに来られるわけではありません。
もちろん文房具の話もするのですが、雑談もたくさんします。
当然初対面の方ばかりなのですが、無罫フォントというブログを読むうちに猫町という人間に親近感を感じてくださるのか、口下手です、とおっしゃりながらかなり長時間雑談していかれる方もたくさんおられました。

ありがたいことだと思っています。
本来ネットの世界だけで完結するのが当たり前の関係なのに、こうして奇跡のように出会えたりすることをもったいないことだと思います。
大げさに聞こえるかもしれませんが、本当にそう思っています。

ふりふりばななさんとも、文房具の話以外の話をたくさんしました。
ありがたいことにふりふりばななさんは猫町が書く文章を気に入ってくださっていて、その話が大半を占めていたかもしれません。

このブログ以前に書いていたブログも読み込まれていて、中には書いた本人が忘れているようなことも。
ありがとうございます、と思うと当時に、今のこのブログ、大丈夫ですか?楽しめてますか?と不安になったり…

これまでに何度か書いたと思いますが、このブログは内容よりも文章に重きをおいたブログです。
書かれている情報に見るべき点は特にないと思っています。

それだけにふりふりばななさんのような存在はうれしくもあり、同時に自分のあり方を見直すよいきっかけにもなりました。。
自分はこの先もこうした雑文を書いていくのか、そもそも自分はいったい何のために書いているのか、と。

さて、ふりふりばななさんの持って来られた文房具はこちら。
ふりふりばななさんはサラサが好きという印象があったのですが、持ってこられたのは三菱のスタイルフィットとシードのレーダーノック。
色はピンク色を選ばれるようです。

f0220714_23564797.jpg
サラサのビンテージカラーは未体験とのことで、試筆も楽しんでいただきました。
このシリーズ、なんだかんだで猫町の2016年の一番のヒット商品だったかもしれません(年明けに続きを書きましょう)。
f0220714_2357594.jpg
ふりふりばななさんにはせっかくなのでハイブリッドテクニカの素晴らしさを知ってほしくて、PILOTのHI-TECと比べていただいたりしたのですが、肝心のHI-TECが死亡しており(7、8年前に購入)、厳密な比較になりませんでした。
両者が絶好調の状態で比較してもハイブリッドテクニカが勝利すると思っているので(?)、こんなアンフェアな勝負はいけません。
f0220714_23571653.jpg
また機会があればじっくりいろんなおしゃべりを…と思いますが、今度来られる時は必ず事前にご連絡をいただけたらと思います。
曜日によっては猫町は店に行かないこともあるので、よろしくお願いいたします。

ふりふりばななさん、たくさんうれしい言葉をありがとうございました。
これからも書き続けていきたいと思います。
そのうちまた文芸の世界に戻っていきたくなるかもしれません。