猫町の近況(@@とパソコン)。

体調不良とパソコンの不調がほぼ同時にやって来て、一時はどうなることかと思いましたが少しずつ状況はよくなっています。

まず体調ですが、どうやら@@ではなかったようです。

のどの痛みを感じて悪寒がし、熱が出たので@@だと思ったのですが、いつまでも咳などの他の症状が出ず、そのうちのどに大きな口内炎らしきものができていることが分かりました。

なんだかよく分かりませんが免疫力のなさには定評のある猫町。
細菌だかウイルスだかに感染したのかもしれません。

何にせよ@@じゃなかったのは幸いで(うさむしには@@のほうがましやん!と言われましたが)、なぜなら@@の場合、2ヶ月咳が治らないからなのです。

とはいえ、まさにのどの部分にある口内炎の痛みは筆舌に尽くしがたく、日々早く治れ治れと念じている次第です。

こんなことをここ(文房具のブログ)で熱弁するのもどうかと思いますが、記録のために書いておくと、のどの口内炎の痛みは意外と食事の最中よりも乾燥した時のほうが厳しいです。

もちろん飲んだり食べたりする時は地獄ですが、ある程度慣れや覚悟もできるのに対し、乾燥はいけません。

乾燥というのはどういうことかというと、普段鼻からすうすう空気が入ってくるのですが、それが口内炎の痛い部分にそよそよ当たって患部が乾燥してひりひりしてくるのです。
この状態もいけませんが、これではいかんとつばを飲み込むとさらなる痛みが(漫画などで片方の目が☆になるみたいな感じ)…

逆に楽なのはお風呂に入っている時で、湯気がいいんでしょうね。
一瞬治ったかと錯覚するほどいい塩梅になるのです。

吸入器か何かでずっとのどを潤しておくことができたらどんなにいいかと思うのですが、この間猫町がしていたことと言えば、家電量販店の店員との長時間に渡る話し合い…

話す、という動作がこんなにも空気の出入りを必要とするものだということを今回初めて知った気がするのですが、マスクをしていても鼻からの空気でのどが乾燥し、店員さんと話している最中も(もうのどが限界だ)とあまりの痛みに何度も思考が途切れました。

が、今こうして駄文を打っているということは猫町は無事に新しいパソコンを入手したということなんですね。
パチパチパチ。

パソコンの購入やセットアップもまた一筋縄ではいかず、本当にいろいろなことがあったのですが、一応ここは文房具のブログなのでこれ以上は自重することにします。

どんなに脱線しても文房具の話をほんのひとことでも書く、というのがわがブログのモットーですが、以前プリンタを文房具と定義したことがあるので、パソコンも文房具だということにしておきます。

そうです。
このたび猫町はとんでもなく高価で優秀な文房具を買ったのです(灰)。