猫町の近況(夏の挨拶)。

ようやく6月の記事を書き始めた猫町です。

現時点で借金が50…
1年に365本の記事、という目標も今年は無理でしょうね。

もし、奇跡的に大晦日に完走できたら…
その時は「鬼の末脚・ネコマチシービー」と呼んでください。

そうこうしているうちに梅雨が明けたようですよ。
梅雨が明けたら暑中見舞いですよね。

季節もののレター用品や切手にさんざん振り回され、ほぼ敗北しかしていないにもかかわらず、毎年いっちょやったろか的な心持ちになるのはどうしてでしょう。

さわやかに葉書を書き上げ、涼しげな切手を貼り、灼熱のポストに投函しているかっこいい自分を想像しつつ、ちくちくとブログの借金を返していけたらと思っています。

頑張れ、ネコマチシービー(もう呼んでどうする)。