猫町のちょっとええこと(レターセット使用状況メモ)。

ライフハック、という言葉が少々苦手です。


おそらく何かをする時に役に立つ工夫とか裏技みたいな意味なのだろうとは思うのですが、それを「ライフハック」と言ってしまうことでその言葉を知らない人がそのありがたい情報からはじかれてしまう気がするからです。


役に立つ工夫とか裏技なんだったらもっと分かりやすい言葉で共有したら?


と思ってしまうのです。
まあそういう隠語?みたいなのが分かる人だけが楽しみたい工夫や裏技なのかもしれませんが…


そんなこんなで「猫町のちょっとええこと」です。


工夫というのも裏技というのもおこがましいようなほんのちょっとした「ええこと」。
すでに多くの人がやっているのかもしれないけれど自分がやるのは初めてで、やってみると案外良かった「ええこと」について書いてみようと思います。


レターに関することなのですが、こんなやつです。
レターセットや便箋に誰にいつ使ったかを書いておくという工夫。
_f0220714_18515801.jpg

別に同じ人に同じレターセットや便箋を使ってもいいわけですが、なんとなく重複したくないなと思いつつ記憶に頼ってこれまでやってきましたが、一昨年あたりからこうしたメモを残すようにしたところとっっっっっっっても便利だったという…


こうした試み自体はかなり以前からしており、手紙を出した日のダイアリーに使った便箋や使用した万年筆のインクなどを書き記した時期もありました。
でもそれじゃ駄目なんです。


その記録を振り返ること自体がなかなか面倒でやらなくなるのです。
そして役に立たない記録は書かなくなり、ついに何の証拠も残さなくなってしまっていました。


この工夫の素晴らしいところはメモを直接レターセットのパックに貼り付けたり、便箋の裏表紙に書いたりするようにした点。
むっっっっっっっちゃ簡単でむっっっっっっっちゃ便利。


これで重複を避けられるし、重複するにしても使うタイミングが連続しないように調節できるようになりました。
なんちゅう簡単な工夫でとてつもない快適を得られたことか…


こういうのをちょこちょこ見つけていきたいなと思います。