猫町とEDiT・その14(購入後にもっといいのを見つける)。

タイトル通りなのですが、軽くショックを受けています…
まさかEDiTのリフィルに分冊があったとは…

B6変形 1日1ページ 分冊リフィル

色もブルーとベージュで落ち着いた感じだし、表紙に「2018」と入っているし、地味でいいじゃないかー
なんだよー
もう少し早く気づきたかったよー

背表紙の画像がないけど、やっぱりのっぺらぼうなのかな。
本棚に並べた時のことも考えてほしいなあ。

でもいいや。
ボリューミーなEDiTで1年やって来れたんだし、持ち運ぶ時も自転車なので重みも関係ないんだし。

来年の今頃、またもう1年EDiTを使いたい気持ちがあればその時は分冊に挑戦してみよう。
来年もどうかこの色のままでありますように。