猫町と3年日記・その26(3年日記専用ボールペンを使い切る)。

先日記事にした三菱のゲルインクボールペンの替芯UMR-83(シグノRT1等に入っているボール径0.38の黒インクの替芯。3年日記専用ボールペンに使用)ですが、やはりあの後すぐになくなりました。

上記の記事の写真が6月9日のもので、6月14日の日記を書いている最中になくなりました(下の写真の「像」の字)。
f0220714_14310586.jpg

2016年…7月7日(2015年7月製造)
2017年…7月24日(2016年1月製造)
2018年…6月14日(2017年3月製造)


これは元日から使い始めたUMR-83を使い切った日付ですが(カッコ内は替芯に印字してある替芯の製造年月)、同じように日記を書いているのにどう考えても今年は1本目の替芯がなくなるのが早すぎです。


2017年頃からインクが変わったのかな?
今年の2本目は2018年3月の替芯を入れてみることにします。


自分は替芯というものが好きすぎて使い終わっても捨てられないのですが、こういう時役に立ちますね。
多少変わったとはいえUMR-83は猫町のOKR(お気に入り替芯〈リフィル〉)なので、今後もしっかり使っていきたいと思います。