猫町と3年日記・その21(借金更新)。

写真のある記事と記事の間にこっそり告白。
自分の覚え書きのために。

まとめ書きが常態化している3年日記ですが、これまでの最大借金は26です。
夏の間はどうもため込んでしまうようで、昨年も同じように「なんと今から26日分も日記をつけないといけない」とありました。

これには暑さだけではなく筆記環境も影響していて、自分は木琴堂の猫町オフィス(と勝手に呼んでいる猫町が雑用をする空間)の机で3年日記を書くことが多いのですが、夏の間は店に出なかったのでそのままずるずると借金がかさむはめになったようです。

ノートと机の相性というのもよく考えれば変な話ですが、3年日記は普通のノートとは違い、逃げ場がありません。
好き勝手に使えるノートなら特に机を選ばないのですが、書きにくいノドの部分にも書かなければならない3年日記だとそれにふさわしい姿勢があるようです。

ちなみに26日分もまとめ書きなんて…と思われるかもしれませんが、そんなに大変でもないのです。

・わが3年日記は1日分のスペースが小さい。
・書くネタはEDiTに書いたToDoを見ればよし。
・なんといっても日本語で書いていいのが超楽ちん。

ということで、自分の字でみちみちと埋まっていくページを眺めながらの結構楽しい作業なのです。

なお、以前は20が最大借金だったようで…
昔の記事を読み返してみると、今はEDiTというセーフティネットのおかげでずいぶん快適になったなと思いました。

猫町と3年日記・その11(記録的借金と空白の1日)。