猫町と3年日記・その17(3年目の3年日記)。

3年目の3年日記。
この充実感がお分かりでしょうか。

2015年から始めた3年日記もいよいよ今年で3年目。
3年分書けるようになっているページの最下段に記入すべき時がついに来たのです。

もともと自分の字はみちみちとしている上、昨年からは1文字の隙間もなく行を埋めることを自分に課しました。
なので、最後の行まで書ききったページの密度たるや尋常ではありません。

こんなにも1ページに文字をぎっしり書いて使うノートというのは他にはなく、1ページが終わるごとに自分の耳にはマリオがコインを取る時のチーンという音まで聞こえるのでした。
それくらいのスペシャル感はあります。

おそらく今年も借金をためこんではまとめ書き、というぶさいくな日記のつけ方になると思います。
それでも1ページ1ページ、チーンチーンと仕上がっていくのだと思うと、連用日記の最終年というこの素晴らしい瞬間を楽しまなくては、と思うのです。