猫町と英語日記・その22(鬼門調査)。

あと少しでノートが終わる、という時ほど興奮する瞬間はありません。
ましてそれが1冊を使い切るのに膨大な時間のかかる英語日記ならなおさらです。

まだ記事にするのは早かったかもしれませんが、もうすぐ3冊目の英語日記が終わります。
長かった…

だってまだこのC-3POノートなんですよ(写真右)。
f0220714_5535161.jpg
「2冊目のノート終了」の記事を書いたのは2016年の3月ですから、なんぼほど時間かかってんねんという話ですよね。

時間がかかった理由その1はしばしば中断したから。
これに尽きます。
やはりフォーマットの決まっていない自由日記はこういうところが弱いです。

理由その2はせこい行数稼ぎをしなくなったから。
早くノートのページを進めるべく改行を多用した時期もあったのですが、ぎゅっとつまった英文の方が頭が良さそうに見えるというアホな理由でつめつめに書くようになり、ますますじりじりとしかページが進まなくなりました。

そうやってようやく3冊目の終わりが見えてきたというわけです。
しかしここでふとあることが気になり始めました。

これまで何度も中断を繰り返してきましたが、何月は特に中断しがち、みたいなことがあるのでしょうか。
もしあれば対策などを練ってみたいもの。

ということで、書き出してみると…

鬼門は3月と12月でした。
これらの月にはこの2年半一度も日記を書かれていません。

すなわち猫町の英語日記には3月を表す「Mar.」と12月を表す「Dec.」がどこにもないのです。
ううむ、そんなことになっていたとは…

で、対策なんですが、こういうのは気づくことこそが対策の第一歩。
ということで、今年はなんとしても「Dec.」と書く。
それを目標に精進したいと思います。