猫町と中学生59(景気づけに買うかご褒美に買うか)。

先日の出来事です。
明日から中間テスト、という中学生が文房具屋で買ってきたばかりのシャープペンをパッケージからバリバリと取り出し、勢いよく使い始めました。


オレンズネロです。


「唐突やな」
「あ、はい」
「明日からテストやのに?テスト終わった後のご褒美とかじゃなくて?」
「これで勢いつけたいんで」


景気づけ!
そういうのもあるのか。


まさしく十人十色。
もちろん世の中にはいろいろな考え方があっていいわけですが、圧倒的に「ご褒美派」の猫町は感心してしまいました。


中学生たちを見ていると、文房具に対する態度が一人一人まったく違うことに感動します。
その選び方も使い方も思い入れもまったく別々なのです。


要するにそういうことなんだよなあ。
自分には比較的分かりやすい「文房具」という対象を通して見えてくる真実。
当たり前のことを日々学んでいる猫町です。


それにしてもテスト直前にオレンズネロはちょっと冒険だなと思いました。
初めて使うシャープペンをテストに使うのは不安なことと、そもそも0.2のシャープペンはテストには向かない気がすること。


はたしてその景気づけが吉と出たか凶と出たかは後日聞いてみることにします。