猫町、自分を甘やかす。

EDiTにいろいろなものをぺたぺた貼って楽しんでいる話は何度か書きましたが、最近はテープのりを使っています。
なんて贅沢な…

「ゼイタクブング」としては付箋がその代表格ですが、テープのりもまた自分の中ではかなりのゼイタクブングです。

便利なのは分かりますが、いくら詰め替え用テープがあるとはいえやはりお高い。
もし自分に子どもがいて、のりはやっぱりテープのりじゃないと~みたいなことを言っていたら無言で「馬場チョップ」あたりをかましてやりたくなることでしょう。

猫町はもともとスティックのりが好きなこともあり、テープのりは試供品をありがたく使わせてもらう程度でした。
スティックのりで十分、十分。

しかしEDiTに貼る切り抜きはごく小さいものが多く、スティックのりだとかえってのりの下敷(べたべたが机等につかないようにいらない紙を下敷にするやつ)の準備が大変です。
うーん、贅沢だけど普段は使わないテープのりを使わせてもらおうか…

と使い始めるとやはり便利なんですよねえ。
チッ、こういう便利さに慣れたくないのに。
でも使わずに放置していたテープのりもうれしそうだし、まあいいか。

それが増長するまでさほど時間はかからないのでした。
なんということでしょう。
普段は目にも入らない限定デザインのドットライナーを買ってしまいました。

f0220714_22571145.jpg
「ドットライナーペット」というらしいのですが、あーあ…

まあよほどEDiTを一年間それなりに使えたのがうれしかったのだろうと思ってください。
たまには自分を甘やかすことにした猫町です。