猫町、ボードイレーザーを前に悩む。

少し前にボードイレーザーの話を書きましたが、その続きです。

ソーシャルディスタンス的なあれこれで今年度はホワイトボードの使用頻度が上がっている猫町ですが、その備品であるホワイトボードマーカーやボードイレーザーの消費や消耗もまた加速しています。



ついに限界が来たPILOTのボードイレーザーマグネット付きSを前に猫町がとったのは以下の2つの行動でした。


とりあえず使い慣れたボードイレーザーマグネット付きSのリフィルを買う。
その一方であらたにコクヨのメクリーナ16も買う。


前者を使いながら後者も使ってみて、後者が良さそうなら今後は後者のつめ替え用シートを買うことにしよう。


ということで、まずはPILOTのボードイレーザーマグネット付きSのリフィルを入れ替え、新しい気持ちで使い始めたのですが、気持ちのよい期間は短く、すぐにまた粉がボロボロ出るようになってしまいました。


ボードマーカーは同社のボードマスターを使っているから変なことにはならないはずなのに…
使用面積や使用頻度に対してボードイレーザーが小さすぎるのかな。


表面がこんな感じに固まってしまい、それがはがれて黒いカスが散らばります。
プラスチックの薄い板状のものを毛の間に入れてこすったり、乾いた掃除用の歯ブラシでこすったりするといくぶん復活するのですが、それにしてもあっという間に詰まってしまったことを思うと先が思いやられます。
_f0220714_22142811.jpg
_f0220714_22142442.jpg

どうする猫町…(続く)