消しゴムモニター~エピローグ~

f0220714_5325677.jpg
「えー……以上が消しゴムモニターの感想だったわけですが、いかがでしたか?

記事からもお察しいただけるように、猫町には大変おもしろい体験だったようです。
こういうことがないと手に取らない消しゴムもあったわけですから。
そう、わたしのように。

猫町の調査結果についてお話ししましょうか。
5つの消しゴムの中のワースト、はい、わたしです。

猫町という人は文房具の外見が多少良くても、文房具の性能に関しては妥協しません。
少なくとも猫町の消し方とは相性が悪いようで、それはわたしにもよく分かりました。

以前も独り言を言いましたが、驚くべきことに調査結果では意外と高評価なんです。
わたしの兄弟たちの中にはきっとどこかで愛されている者もいるはず…

ベストについても発表しましょうか。
この調査では「満足度が一番高かった消しゴム1種類を10個プレゼント」というのがあったのですが、はいこちら。
f0220714_5522360.jpg
おめでとうございます。
5つの消しゴムの中でもっとも猫町を満足させた消しゴムは、ステッドラーの「マルスプラスチックミニ」でした。

さて。
このままで終わると思いますか?
このブログに「落とし穴」というタグがあるのはご存じでしょうか?

その後の猫町に何があったか、はたして王者マルスプラスチックミニは王者であり続けたのか…

ヒントは……タイムラグ。
この記事がモニター調査の直後に書かれていない点にご注意ください。

以上、消畑ゴム三郎でした」(BGM)