朝のひとこと(ギャザリーについて)。

いったい何から書けばいいのか分からないのですが、一昨日リクルートよりメールが来て、どうやらギャザリーがなくなるというようなことが書いてありました。
ギャザリーというのは猫町がまとめ記事を書いていたリクルートのサイトです。

ギャザリーのサイトを見ると、いつのまにかこれまでに猫町が書いた記事の大半が削除されています。
編集することもできない状態です。

昨年の12月のDeNAのキュレーションサイトの報道以来、リクルートもギャザリーの記事について精査しているのは知っていました。
が、自分の記事は自分の書いた文章と自分の撮った写真から構成されており、メーカーへのリンク部分等に問題があっても、そこを訂正すれば十分に記事として成り立つと考え、静観していました。

が、突然の削除…

今残っているのは9記事で、いったいどんな基準でこれらの記事が残っているのか分かりません。
削除されたあの記事もあの記事もオリジナルだったのに、書くのにむちゃくちゃ時間がかかったのに、あの記事に載せる写真のためにたくさんの文房具を買ったのに、といろんな思いがぐるぐるします。

おそらく猫町以外の人はそこまで労力をかけていなかったのでしょう。
猫町が馬鹿だったといえますし、それを分かっていて書いていたようなところもあります。

考えがまとまるまで愚痴めいた記事を書いてしまうかもしれませんがおゆるしください。
そして完全に消えてしまう前に、これまでの記事をお読みいただければと思います。
今のところ無罫ノートへの思いを綴ったシリーズが残っているのだけが幸いです。