早朝のひとこと。

さくさくと日が過ぎていきます。

1日は誰にも24時間あり、同じ速さで過ぎていっているはずですが、実は時々加速しているのではないかと思うことがあります。

年明けは比較的ゆっくりしていた時間も、最近は徐々にスピードを増してきたような…
これが噂の「一月はいぬ、二月は逃げる、三月は去る」というやつか…

一応EDiTには振り落とされていないので、ぱらぱらめくるとそこに過ぎ去った日々の足あとを見ることができるのですが、こいつ何もしてないやろ、という日々も多く情けない限りです。
もっと濃く生きないと。

最近はやはり受験の近い中学生のことが日々の中心になっています。
中学生をめぐる文房具の話もいろいろあるので、また順次書いていきたいですね。
猫町自身の気分を高める文房具とか、残りの日数に合わせて使い始めるノートの話とか。

中断しているコメントのレスも近いうちに必ず。