安兵衛真観と新発田

堀部安兵衛の故郷、新潟県は新発田市。

 

今宵、

「安兵衛真観」のご案内と

新発田の魅力をちょっぴりご報告。

 

こちらの清水園内にある安兵衛伝承館まで、先だって完成をご報告申し上げました「安兵衛真観」(中山安兵衛編)の飾られているところを見せて頂きに参りました〜!

 
▲新発田の豪農・伊藤さんチの酒蔵を移築した資料館。
 この中に安兵衛伝承館エリアがある。

 
▲ありましたぞ!中山安兵衛時代6枚!

 
▲絵にはのちほどフレームが付きます。
 ウインドウ内の下に置いてある手紙風のものは絵の説明。

 
▲絵にサインをするもりい くすお。絵の大きさがわかります。
 (手元のノートはサインの練習したの(笑))
 反射でわかっちゃいましたな。こりゃデジタル絵です。
清水園の詰め所でスタッフのおじさんが「最初見たとき写真かと思った」ですって!んも〜、一杯奢りたくなったわ。
 
さて
 
この日は研究家・冨澤先生(新潟大学名誉教授)の講演もございました。
in 長徳寺(中山安兵衛の菩提寺)
 
長徳寺にある義士堂の天井には名士たちの書や絵が飾られています。それを解説した写真集。
何人か作者不明だったのを先生が捜査して明らかにした、その裏話をご披露してくださいました。

 
▲もうひとつ話題。
 安兵衛の手紙に書き残された安さんの実子のこと!子供がいなさるのね!?安兵衛さん!

 
で、夜は掛蔵の歓楽街。
 
飲み屋のおねえさんがほんとーに安兵衛さんをまったく知らなくて…う〜〜〜ん。
小学校でやったという安兵衛太鼓(というのがある。和太鼓を大勢で演奏する)は記憶してるが、でも「やすべえ」が人名であったことすらご存じなかった・・・
うう〜〜〜〜〜んNAKI-SOH

 
▲街のシンボルこぞう。

 
さて、夜が明けまして
うかがった日は「あやめまつり」のまっ最中。
in 五十公野公園(いじみのこうえん)
 

 
▲面積1.8ヘクタールの敷地に300品種60万本のあやめ。
 …が、六分咲きだったんですが
 のどかな居心地がようございます〜〜。

 
▲花よりダンゴ。ご当地お菓子ポッポ焼(蒸気パン)
 ハマりました!ふにゃふにゃの棒は黒糖味の旨味!

 
▲それからねーっ
 あたしのお友達には安兵衛は知らないけれど(知れよ!w)
   わざわざこれ買いに新発田に来るというのがおります。
 から寿司
 酢でしめたアジとか鯛とかでおからとシャリを巻いた保存食!

 
BLIGHT新発田は美味しいものがいっぱい!!!BLIGHT

 
あとねあとね
以前、イタリア大使館をご一緒した金升酒造さんの蔵カフェでお茶いたしました。
 
▲白壁土蔵造りの酒蔵

 
▲しびーっ!

 
最後に、
五十公野御茶屋や旧県知事公舎記念館(お茶会やってました)もロケハンを兼ねていろいろ見て回りましたが、最終的に県立病院の食堂(新発田の産んだホテル王・大倉喜八郎の製紙工場跡)の、途方もなく「ふつうのご飯」にしたつづみ。
マイ・フェイバレット・オーソドクシー!!!!!!!
 
ここ、鉄板なんで必ず寄ることにしております。
(これがとどめって、名物にしつれいやないかーいっ!tehease2
どっとはらいhato

 
▲いろいろ連れて行ってくださったY氏が苦手なトマトスープをご提供くださってるところ。
 
あーっ
わすれてた!
 
清水園に最近住み着いたアイドルを紹介。

 
▲ふくろうの、どっからともなくちゃん。
かっわいいいの〜〜!hato