季節に敗れ続けて。

誕生日プレゼントのお礼を言うよりも先に言わねばならないことがありました。

いつも猫町宛てに素敵なお手紙やポストカードを送ってくださる皆さま、本当にありがとうございます。
暑中見舞いや残暑見舞いもたくさんいただいてしまったのに、お返事できずに申し訳ありません。

秋になったら秋のレターを、と思っておりましたが、今現在はそれも難しい状態です。
どうかお許しください。

皆さまからのお手紙はまず届いたことに喜び、選ばれたレター用品や切手に喜び、手書きされた文字に喜び、使用された筆記具に喜び…と実に多くの喜びがつまっています。

自分も喜びを与える側の人間になりたい、と心底思うのですが、なかなかさらさらとはいきませんね。

桜の季節には桜のたくらみが、梅雨の季節にはあじさいのたくらみが、真夏にはひまわりや金魚や花火のたくらみがあったのですが、どれも不発のままぐるぐると季節はめぐります。