大阪で買ったもの・その3(インクパッド)。

大阪ではこちらの文房具も買いました。
インクパッドです。

f0220714_5441546.jpg
大阪に行く時は必ず心斎橋のシモジマに寄ることにしているのですが、普通の文房具が安く手に入るという魅力はもちろんのこと、こうしたインクパッド類の種類が豊富であるという点が大きいです。

こうした商品はネットでは非常に買いにくいということもあります。
色が分かりにくかったり(インクパッドは店頭で見ても分かりにくいのですが)、送料を意識して買いすぎてしまったり。

大阪で文房具を買う際の基準は以下の2つ。

1:地元では手に入らない、あるいは見ることさえできないもの
2:ネットでは売っていない、あるいはロットや送料の関係で買いにくいもの

理想的な買い物は実物を手に取って吟味して買う、だと思うのですが、肝心の実物がない、取り扱いがそもそもない、したがって見ることも手に取ることもできない、とくれば都会で買うしかありません。

また、田舎在住者の救世主であるネットショップでも取り扱いがなかったり、買いにくいものも都会で調達してくるしかないでしょう。

なのでシモジマに行っている時の猫町が一番血走っていて、買い物を終える頃にはすでにぐったりしていることが多いです。

さて、インクパッドですが、昨年の年賀状からバーサマジックのデュードロップを使っています。
ずっとアートニックを使っていたのですが、色のバリエーションも速乾なところも非常に気に入り、少し高いですがこちらを使うことにしました。

年賀状。
そうなんですよもうそんな季節なんですね。

今年もうさむしの消しゴムはんこを使う予定ですが、「何色のインクパッドが似合いそうな図案?」と聞いてみても曖昧な返事しか返ってきませんでした(考え中らしく案を出させられ、大半却下されるといういつものパタン)。

ということで、いつでも使えそうな色のインクパッドと、めでたいことに使えそうな色のインクパッドを購入したという次第です。