大阪で買ったもの・その1(チョコレーダー)。

今年の夏も2度大阪に行き、文房具屋をめぐりました。
あちこちで買ったものの一部をご紹介します。

まずこちらはシードの2017年限定のレーダー、その名もチョコレーダーです。

f0220714_5503159.jpg
うさむしから探してほしい、と頼まれ、文紙MESSEのシードのブースで売っている店を教えてもらい、なんとか手に入れることができました。

猫町はシードの消しゴムと相性が悪く、必ずひびが入りもげてしまうので敬遠しているのですが、あまりの素敵さに自分用にも購入してしまいました。
頑張っている中学生たちにあげることにしよう(自分は眺めるだけ)。

f0220714_5505981.jpg
なお、こちらのチョコレーダーは梅田の阪急百貨店で購入したのですが、びっくりするほど展開が地味で、まったく気づけず、店員さんに持ってきてもらう羽目になりました。

てっきりこんな感じの箱でばーんと展開されていると思っていたのですが、普通の消しゴム売場に1つずつ縦一列に並んでおり、しかも立っているのです。
なので、頭の白い部分しか見えず、肝心のスリーブがほぼ見えないのでそりゃ売り場をぐるぐる歩き回る羽目になるわという感じでした。

しかしこの時の猫町はうさむしの任務を果たせたことにほっとした気持ちが大きく、店員さんに感謝しまくりながら購入、達成感と疲労で例の階段で放心してへたり込んでいたというわけです(その時の記事がこちら)。

で、先日再び大阪に行った際、買い足そうともう一度阪急百貨店に行ってみたのですが、消しゴムは依然として地味なまま直立していました。
すでに知っているので今回は瞬時にゲットできましたが、やはりあの素敵スリーブはずらりと並べて見せてこそだと思うけどなあ。

新製品の什器置き場がなくてしかたなく…という気持ちはよく分かりますが、まだ比較的発売直後だし、もったいないなあというのが猫町の感想です。