久しぶりの月夜。

毎日憂鬱なニュースばかりで気が滅入りますね。
情報収集はほどほどにして、少しでも楽しいことを考えながら元気を出していきたいところです。


最近の楽しいことはまず万年筆のインクを使い切ったこと。
今年はプラチナの#3776センチュリー〈シャルトル・ブルー〉をEDiTの記入用に使っているのですが、ブルーブラックのカートリッジインクを使い切り、さて次の色をどうしようかと迷いました。


プラチナの純正のブルーブラックの色は好きだし、カートリッジインクの手軽さも魅力です。
しかし鬱々とした日々だからこそ一手間かけてインクを吸い上げてみるのもいいかもしれないという気がしてきました。


何色にしようかなあ…
ブルーブラックの路線で行くとPILOTの色彩雫の「深海」あたり?


迷いましたが、久しぶりに「月夜」にしました。
「月夜」はやや緑がかったブルーブラックなのでクリーム色の紙に書くとその美しさが損なわれてしまいます。


しかし幸いEDiTの中紙は白色…
これは試してみる価値がある…


ということで#3776センチュリー〈シャルトル・ブルー〉に「月夜」を入れて使い始めました。
想像通り白色度高めのEDiTの中紙と「月夜」の相性はいいです。
_f0220714_01232264.jpg

また、EDiTの紙は薄めなのに万年筆のインクがにじんだり抜けたりしないのもありがたく、手帳に向き合う時間の贅沢度が何割か増した気がします。


もともとごくごく小さな出来事にも幸せを感じてにやにやするタイプですが、今は特にそういうことが大事なのかなと思ったりもするのでした。