七周年。

少々タイムラグがありますが、このブログも七周年を迎えました。

うさむしと「無罫フォント」という名前を考えることから始めましたが、あれから7年もたったんですね。
ただただ文房具について書きたいと思って始めたブログでした。

時々自分の歩いてきた道を振り返ります。
はたしてこれでよかったのだろうかと。

でも書き続けているからいいか、といつも思うのです。
物心ついた時からずっと書くことが好きで、文房具もその延長線上にありました。

タイムマシンで今をのぞくとこんなはずじゃなかったと嘆く過去の自分も、書き続けている未来の自分を見るときっと分かってくれるでしょう。
そうやって生きてきたし、これからも生きていきます。

そしてこんなわがままなブログが今日まで続いてきたのは、ひとえに皆さまのおかげです。
いつもどれどれとのぞいてくださってありがとうございます。
これからもネットの片隅で好き勝手に踊り続けることをどうかお許しください。