ブログのこと、年賀状のこと。

そろそろ通常の記事を書くべきなのですが、その前に書いておきたいことがあります。

1つめは自分のための覚え書き程度のことなのですが、このブログのことです。
毎年365本の記事を書くことを目標として、あるいは楽しみとして頑張ってきましたが、今年は控えたいと思います。

本当は借金が60あっても必ず大晦日には帳尻を合わせるつもりでしたし、またその自信もありましたが、そうすべきではないと判断しました。

ハナヲが調子を崩してから旅立つまでの1ヶ月と3週間という時間、そして旅立ってからの数日はあえて空白にしておくべきだと判断したからです。

実際は苦しむハナヲをそばに感じながらも記事を書き続けた日々だったのですが、カレンダーの数字ごときにも思い入れがあり、この日々だけはそのままにしておこうと思ったしだいです。

したがって8月の記事はいずれ数本更新しますが、8月15日から10月9日までは空白といたします。

2つめは年賀状のことです。
これは以前から心に決めていたことですが、ハナヲは家族以上の存在であるためその喪に服したく、来年は年始のご挨拶を控えさせていただきます。

このような考えを受け入れられないであろう方々には失礼のないようにはするつもりですが、少なくともこのブログを通じてやり取りさせていただいている方々にはご理解いただきたく、お願い申し上げるしだいです。

というわけで、しめっぽい記事はそろそろ切り上げ、次からはいつもの文房具話をしたいと思っています。