パスワード管理ノート。

新年度にもう一つ作りたいノートとしては「パスワード管理ノート」があります。

便利なWEBサービスを利用しようとするたびに発生するIDやパスワード。
ほんのちょっとしたネットショッピングにもいちいち登録が必要で、その一つ一つを記憶することはもはや不可能です。

さらにパスワードは定期的に変更することが望ましく、しかもかなり複雑なものにする必要もあります。
となると、絶対にメモがいるということになってきます。

このパスワード管理をデジタルでするのかアナログでするのかという問題もありますが、これまでもノートに書いてしのいでいたこともあり、ノートの路線で考えています。

しかしどんなフォーマットにしたらいいものか。
これまでのものがあまりにも殴り書きなので、これはさすがにどうかと思っていたのです。

防犯対策的には自分しか分からないような殴り書きがいいのかもしれませんが、自分が死んだ時に家族が見てある程度は分からないと困ってしまうこともあるでしょう。

既製品でないのかな、と思って探してみるとありました。
ハイタイドのパスワードブック。
なるほど、こんな感じにすればいいんだ。

いくらパスワードが多いといっても1ページに1つのパスワードをあてがえば1冊のノートで事足りるはず。
そのページ内に変更したパスワードを次々と書いていけばいいんだな。

とすでにノートを作ったような気になってしまういつものパタンです。