ハイタイドのアルミ定規を買い直す。

もう1点大阪でチェックしないといけない文房具がありました。
チェックというよりも、見つけたら即購入しなければなりません。

ハイタイドのアルミ定規なのですが、床に直置きしたデルデにつまづいた時に上から思いきり定規を踏んづけてしまい(ものすごく痛かった)、アーチルーラーのように曲がってしまったのです。

反ってしまった定規はそのあとユリ・ゲラーもびっくりの超能力で元に戻したのですが、やはり微妙に曲がってしまっており、これはもう買い直すしかないということになりました。

ずいぶん前に購入した定規ですが、大阪に行くたびに売っていて(ロングセラーなんだな)とうれしく思っていたのですが、まさしくこういう「いざという時」のために複数個購入しておくんだったと思いました。

どんな筆箱にも機嫌よく入り、というか、あの定規が入らないと筆箱としては認められないくらい重要なアイテムです。
アルミ製なのでカッターと一緒に使えるのが頼もしい。

また青を買うべきか、白や黒にすべきか少し迷っていますが、間違いなく大阪で買って帰って来ると思います。