ネコ柄デルデついに購入。

昨年末よりずっと楽しみにしていたサンスターのネコ柄デルデがついにやってきました。

こんなに待ち遠しかったのも久しぶりというか、待つことが生きる力になったようなところもありました。
Nice to meet you!

まだかなまだかなネコ柄デルデ。
続・まだかなまだかなネコ柄デルデ。

というわけで、こちらです。
実物を見ずに買ったので写真と色が違っていたらどうしようと思いましたが、まったくイメージどおりでした。
割と大ぶりなことは知っていたのでサイズも納得。

f0220714_6141654.jpg
こちらは小さくしたところ。
小さくしたら小さくなったままじっとしているところが非常にいいです。

このサイズが愛らしく、もうペンケースとは違う用途で使おうかしらと思うほど。
実際デルデについていた商品タグには「小さいままポーチにも」とあるので、そういう使い方も間違いではないみたい。
f0220714_6143246.jpg
恐る恐るペンを入れてみました。
なるほどペンスタンドになるというのはこういう感じか。
これはいいな。
f0220714_6144681.jpg
ペンスタンドになるペンケースではコクヨのネオクリッツが有名ですが、自分はどうもあのペンケースを使おうという気にはなれずにいました。
あまりにも学生が使いすぎているし、スポーティな雰囲気も苦手だし、まず自分は使うことがないだろうと遠巻きに眺めていました。

デルデが出た時も最初はあまり興味がなく、視界には入って来ても頭には入って来ない感じでしたが、それは単にガーリーな雰囲気が苦手だったからかもしれません。

要するに猫なら何でもいいのかも。
いや、何でもいいわけじゃないな。
猫なら「どれどれ、ちょっと見てみようかな」という気になる。
これが正しい。

というわけで、にやにや眺めたり長くしたり短くしたりして楽しんでいるわけですが、中も外もあまりにもきれいので、使う勇気がありません。
ペンケースは使えば汚れると相場が決まっているので、ペンを入れる時もノックがちゃんと引っ込んでいるかチェックしたり、シャープペンの先から芯がのぞいていないかパイプの先をなでまわしたり…

しばらくはどきどきしながら眺めることになりそうです。