スペシャルなプレゼント(前篇)。

ずっと記事にしなければと思っていた記事を書きます。

3月の終わりに突然バッタさんから素敵なプレゼントが届きました。
素敵、などという表現ではとても足りないほど素晴らしいものです。

バッタさんというのは4年ほど前に一度猫町文具店(仮)に遊びに来てくださった神奈川県在住の方で、それ以来年賀状のやりとりをしているのですが、あまりにも突然の贈り物とその中身に猫町は度肝を抜かれてしまいました。

それがこちら。
猫町の好きな青色のマグネットファイルなのですが…

f0220714_817410.jpg
中に猫町の好きなものがぎっしりとつまっている特別なファイルでした。
f0220714_819698.jpg
あまりにもすごいのでできるだけ丁寧にご紹介したいと思います。
まずはこちら。
ファイルを開いたところです。
f0220714_8225193.jpg
左上にお手紙がついていて、それによるとこれは「おすそわけファイル」らしく、「自分のコレクションのおすそわけや相手へのプレゼント等を収納するために自作したファイル」とのことでした。
f0220714_8231455.jpg
意味はよく分かりましたが、目にしているものがあまりにもすごすぎてピンと来ないというか、頭に入ってきません…
実はこれはこのファイルをいただいてから2ヶ月以上たった今もずっと消えない感覚で、今なおこの素晴らしいものはいったい…と思い続けています。

猫町をもっとも戸惑わせたのはこのファイルのどこからどこまでが自作なのか、ということでした。
既製品のマグネットファイルをカスタマイズされたのだろうか?
あるいはこのファイルそのものを一から作られたとか?
まさか…

というのも、このファイルが細部に至るまで実に作り込まれたファイルだからなのです。
例えば先ほどのお手紙が収納されていた部分のアップがこちら。

f0220714_8232774.jpg
封筒がスッと収納できるようになっているのですが、クラフト紙とマスキングテープを使って自作されているように見えます。

あるいは右ページのポケットに付いているこちらのミニポケット。
こちらも素敵な風合いの紙やマスキングテープ、シールなどで自作されているように見えるのです。

f0220714_824166.jpg
こういうのを見てしまうと、もしかしてこのファイル全体が自作?と驚いてしまうわけです。

もしそうなら…
あまりにも申し訳なさ過ぎて、自分は今後バッタさんに年貢などを納めながら生きていくしかありません…

そうではないと信じてこの素敵なファイルのポケットたちに入っていたものを見てみましょう。

まずお手紙の下のひも付き封筒に入っていたのがこちら。
猫のシールと猫のマグネットブックマーカーです。
名前のない一度限りの猫が好きなので、こういうのはとてもいいですね。
もったいなくて使えそうにありませんが…

f0220714_8234066.jpg
右側の大きなポケットに入っていたのは相撲柄のレターセット。
本当に猫町の好きなものばかりが入っています。
f0220714_824486.jpg
こちらは先ほどの小さなポケットに入っていたもの。
6ミリ幅のデコレーションテープです。
f0220714_8235121.jpg
なお、上の写真にあるように、ポケットはすべてマスキングテープで美しく縁どられ、眺めているだけで本当に心が満たされるファイルになっています(中篇に続く)。