コメントへのお返事(その3)。

しばらく間が空いてしまいましたが、コメントへのレスの続きです。

レスだけを読んでも意味不明なので20件ずつレスすることにしようかと思いましたが、24件一気にレスしてしまいました。
前半の方、申し訳ありません。

また、今回非公開コメントさんがいつもよりも多いのですが、俺のことかな?と思いながら読んでいただければと思います。
きっと分かると思います。

なお、採点用のペンに関するアンケートへのレスは今回はしないことにしました。
次の記事でアンケートを再掲いたします。

なお、無関係の方も多数おられると思いますので、折りたたんでおきますね。
いつもたくさんのコメント誠にありがとうございます。

>1go_2goさん
本当にかっこいいクリアファイルですよね…
相撲を実際に見に行かないと手に入らないのがまた…
照ノ富士関の写真がないのはこの時はまだ大関じゃなかったからかも…と思います。
照ノ富士関のいないクリアファイルのほうが古かったと思います。

>非公開コメントさん
お久しぶりです。
うさむしはんこ、職場で人気だったのですね。
学生さんたちはかわいいものを見慣れているのと、やはり「OK」か「再提出」が大事なのでは(笑)。
うさむしはんこのオーダーは時期によっては可能かもしれません。
漢字はどうか分かりませんが…

>非公開コメントさん
「美しい腰」には笑いましたが(柳腰?竹久夢二的な?)、腰にかなり厳しい握手会だったことは確かです。
腰が爆発するかもと思ったのは初めてのことでした。
中村梅雀さんは…結局見なかったのですが、凛々しいというよりもほのぼの系ではないでしょうか(笑)。

>NecotaToranさん
仲間がいてよかったです。
でもトランさんの年賀状素敵でしたよ。
とても初めて挑戦したようには見えませんでした。
センスがない人間にありがちな「センスを盗もう」とか「センスを磨こう」といった試みがうまくいくことってあるのでしょうか。
考えている時点でダメ、と叱られてしまいそうですよね。

>たまみさん
なるほど、あれは特にフレッシュな香りだったんですね!
だからあんなにすごかったのか…
それとも色によってきつさに違いがあるのかな。
それにしても世間はサラサのにおいにあまりにも鈍感ですね。
こんなの大騒ぎだろう、とTwitterを検索してもまったく出て来ないんですよ。
不思議だなあ。

>Mayさん
こんにちは。
お久しぶりです。
もちろん覚えておりますよ。
その後どうされているのかな、とたびたび思い出しておりました。
ダイアリーを自作されたことがあるのですね!
すごいなあ。
自分はそこまでは思わないんですよね。
うまく作れないと分かっているので、微妙なものを作って使うくらいなら既製品に物足りなさを感じながら使うほうがいいと思ってしまいます。

>ニャル子さん
ダイアリーの自作はあまり考えたことがありませんでした。
完璧なものができるとは思えないからです。
もちろんレイアウトなどは自分好みに仕上がるとは思うのですが、紙や製本などはなかなか簡単な話ではないように思います。
例えば理想とする紙があったとして、自宅のプリンタで印刷できるのかとか、仮に理想の紙に印刷できたとして、満足のいく開きのダイアリーとして製本できるのか、となってくると難しいように思います。
そのあたりは既製品だからあれこれ選択肢があって楽しめているのかなと思っています。

>とにさん
とにさんも自作されたことがあるのですね。
自分も以前作ってみたことがあるのですが、あまり満足のいくものになりませんでした。
手書きで作ったのがそもそもの間違いでしたが、フォント1つ、紙色1つとっても難しいものだと悟りました。
やはり既製品にはかなわないというか、不自由さを感じながらあれこれ使ったり、こんなダイアリーがあればなあと夢想したりするのが楽しいのかもしれません。

>YASさん
はじめまして。
ようこそ無罫フォントへ。
ブログ記事をたくさん読んでくださったのですね。
ありがとうございます。
大晦日にYASさんにコメントいただいた時のこと、覚えていますよ。
何しろ借金返済の真っ最中でしたから。
この人が見てくれていたらいいな、と思いながら孤独に記事を更新していました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

>えりのきさん
コメントのレスがすっかり遅くなってしまいました。
昨年はとても楽しい時間をありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

>YASさん
目撃者がいて本当によかったです。
大晦日に一気に9本も記事をアップするなど、正気の沙汰ではありませんでしたから。
今年はそうならないようにしたいと思います。

>非公開コメントさん
はじめまして。
ようこそ無罫フォントへ。
といってももうこちらをご覧になっていないかもしれませんね。
コメントとてもうれしかったです。
このブログの記事が文房具と戯れるきっかけになったのだとしたら本当に素敵なことなので。
受験勉強は大変だと思います。
が、終わったら相当すっきりするはずなので、文房具を相棒に頑張ってくださいね。
自分ももっともっと頑張りたいと思っています。
またコメントお待ちいたしております。

>YASさん
その連用日記、なかなかよさそうですね。
サイズが分かりませんが、1日あたりの面積が狭いと日記は長続きしやすいと思います。
しかしどさくさにまぎれてシャルトルブルーを購入…(笑)
とてもいいエピソードですね。

>NecotaToranさん
やっぱり使い慣れた文房具が一番ですよね。
オレンズを使っている中学生が全員ばきばき折りまくるので、オレンズには不信感しかないのです。
それにしてもトランさんが受ける試験に興味津々…
専用のペンが配られるとか、すごいですね。
そのペンは試験後に回収されるのでしょうか。
もしもらえるのならどんなペンかまた教えてくださいね。
修正テープは同じくです。
いくら人に「いいよ!」とすすめられてもいまいちなんですよね…
替えテープがあるタイプよりも、使い切りタイプのほうが相性が良い、ということまでは分かったのですが…

>非公開コメントさん
テプラの面倒くささ、分かります。
職場でもテプラを出してくるのが面倒で、ついつい先延ばしにしていました。
作り始めると一気にあれもこれもとなるのですが。
ノートの背表紙、結局何も対策をしないまま、さらにあのあとノートが増えてしまいました。
部屋中ダイソーのノートだらけです。

>Kさん
ラベルシール+補強かな、と自分も思っておりました。
が、なかなか踏み切れないんですよね。
ノートというのは完成度の高い見た目なので、自分の馬鹿みたいな字で汚したくないと思ってしまうのです。
しかしそろそろなんとかしないと…

>松さん
いよいよですね。
とにかく0.5以上のシャープペンか鉛筆を使ってほしいです。
オレンズでしか書けないような解答欄とか絶対にないですから。
消しゴムは新品をすすめますか?
自分は新品の消しゴムの角が苦手なので、頭がかまぼこ型で、長さも少し短くなったのがいいですね。
もちろん角が好きな人は新品でいいと思います。

>にあさん
お久しぶりです。
キャンパスダイアリーの大学ノート感、いいなと思うのですが、月曜始まりしかないのでスルーしています。
月曜始まりさえ許せたら、アピカやユナイテッドビーズにも大学ノート風のダイアリーがあってそそられるのですが、どうしてもだめでした。

>非公開コメントさん
はじめまして。
ようこそ無罫フォントへ。
コメントの返信は不要とのことでしたが、アイデアがうれしかったのでお返事します。
マスキングテープに数字もいいな、と思ったのですが、見映えのいいマスキングテープとは…というところで再びつまずいてしまいました。
こういう時に必要なのはきっと単色のマスキングテープですよね。
柄ものばかり買ってしまうので、数字を書いても目立たないのです。
マスキングテープを選ぶ楽しみが増えたと思って探してみます。

>非公開コメントさん
なるほど、これなら出来上がりも期待できそうですね。
が、そこまで手帳を使いこなすタイプじゃないので、自分にはもったいないものになりそうです。
とりあえず今年はEDiTを使い込んでいきたいです。

>非公開コメントさん
どんどん時間がたっていきますね。
夢日記は書き始めると立て続けに夢を見て書ききれなくなり、挫折して書かなくなると夢もどんどん忘れていくという感じになります。
やはりメモと清書の2段階がなかなか続かないんですよね。

>非公開コメントさん
情報ありがとうございます。
Twitterで知りました。
自分も参加してみようかなと思います。

>Q太さん
勝手に夢に登場させてすみません…
携帯のメモ帳の記録しか残っていないので、本気で何か分からないんですよ。
手書きのメモだと内容以外の情報も思い出せたりするのですが、文字だけだとどうもうまくいきません。
楽しい夢だったのか、深刻な夢だったのかも分かりません。
寝起きで携帯に入力したくらいなので、相当重要な夢だったはずですが…

>青い旅人さん
あたたかいコメントをありがとうございます。
いろいろ考えましたが、すべて受け入れるしかないようです。
これまで多くの方に読んでいただけたことに感謝したいと思います。
大きな会社なので大変なのでしょうが、問題のない記事は残す、という判断があってもよかったとは思います。
真面目に生きていてもうまくいきませんね。