キャラクター文具は心の隙に。

前回はキャラクター文具についてあれこれ書いた猫町ですが、実は2つのキャラクター文具に心惹かれています(なんじゃそりゃ)。

1つめはサンリオのキャラクターとのコラボのスタイルフィットの中のポムポムプリンの5色ホルダー。

なんだよこれ、かわいいじゃないか。
青まみれの筆箱なので黄色は差し色として好きなのですが、しかし5色ホルダーは使わないからなあ。
あの握りつぶしたくなるような憎たらしい太さを知っているのでいくらかわいくてもこれは無理だな。

2つめはディズニーデザインのジェットストリーム。
サンリオ以上に興味のないディズニーですが、この中のMNホワイトという軸がなかなか素敵でした。

ミッキーたちもクラシックな感じだし、何よりこの軸は使いやすいのです。
自分はロフト限定のジェットストリームで体験済なのですが、ラバーグリップが少し細く、ぎゅっと握りたい自分にはうれしい感じ。

もっともこの軸の正体はシグノRT時代の安い軸で、キャラクター使用料が高いためこの安い軸に落ち着いたという話も耳にしたことがあります…
でも安いだけじゃなくて、いい軸なのでいいところに落ち着いたのではないでしょうか。

とまあ、結局キャラクター文具も完全に無視できていない猫町でして、自分のように普段はシンプルを好む人間のふとした心の隙間に入り込むのもまたキャラクター文具なのではないかという気がしてきました。