ふわっと記事。

1つのことを考え始めるとどんどん考えが広がり、どんどん時間がたってしまいます。
その間自分はじっとしていることが多いので、総合的に見て自分はじっとしていることが多いのではないかと思います。

おそらくそういう感じでブログの借金もかさんでしまったのではないでしょうか。
考えている時間、すなわち静止している時間が長い猫町です。

ということで、自分の殻を打ち破るため、ふわっとした記事も書いていきたいなと最近思い始めました。

いつもは誤解されないように、あるいは誤解されても最小限ですむように、いろいろ気をまわして記事を書くのですが(これでもそうなんですよ)、そんなことはあまり考えず、言いたいだけみたいなことを書いていこうかしらと。

関西在住の方にはおなじみの「探偵!ナイトスクープ」というテレビ番組の最後に「エンド5秒」という一発芸(?)の時間があるのですが、やりたいだけやって意味が分からないまま終わっていくあの感じを目指したいと思います。

まあ無理なんですけどね。

ところで今なつかしくなって「探偵!ナイトスクープ」のウィキペディアを見ていたのですが、自分は初代の局員から知っています。
なんといっても生瀬勝久が槍魔栗三助という名前だった頃から知っていますからね。
当然なぜ「エンド5秒」をやるようになったかも知っています。

最近はほとんど見ないのですが、たまに見るとあの「エンド5秒」は本当に意味が分かりませんね。
ああいう人生がよかったなあと思ったりするのです。