お礼。

このたびハナヲの旅立ちに関して、いろいろな方からお悔やみの言葉や花、お供えなどをいただきました。
一度も会ったことのない猫のためにありがとうございます。

まだ精神的に余裕がなく、お礼やお返事などいつのことになるか分かりませんが、あたたかい気持ちにふれ、感謝の気持ちでいっぱいです。

薄墨で綴られた美しいお手紙、シンプルな便箋の中のやさしい言葉、どれも心にしみました。
自分ならこうはできなかっただろうなと思います。

また、あえて何も言わずに見守ってくださっている方々もありがとうございます。
自分なりのやり方とペースで進んでいきたいと思います。